乳酸菌サプリ おすすめ

最も効率の良いおすすめの選び方!

乳酸菌サプリを選ぶ基準はいろいろあります。

 

『○○億個の菌が生きて届く』

 

最近このようなCMが流れているので、菌の数が多い乳酸菌サプリやヨーグルトなどの乳製品を選んでいる人が多いようです。

 

ですがある事情で、菌の数が多くても意味が無い可能性があるって知ってましたか?

 

特に乳酸菌サプリ初心者の人は、注意した方がいいのです。

 

飲み続けても無駄になってしまうともったいないですよね。

 

そこで、このサイトでは次の方法をおすすめします。

 

 

サプリに乳酸菌が何種類含まれているかで選ぶ!

 

 

人によって合う乳酸菌の種類が異なる!

人の体内には数百種類の菌が住んでいて、その数は500兆から1000兆個以上と言われています。

 

これらの菌は、自分の縄張りを広げる為に日々争っています。

 

体内の菌は大きく『善玉菌』と『悪玉菌』『日和見菌』に分けられます。

 

善玉菌

 

人の体によい影響を与える菌です。
人が生活する上で必要な物質を作りだし、健康を維持する為に必要な役割を担っています。
代表的なものは『乳酸菌』や『ビフィズス菌』などです。

悪玉菌

 

人の体に悪い影響を与える菌です。
数が増えると病気になりやすくなります。
たんぱく質を養分として有害な物質を作りますが、その反面ビタミンの生成にも一役買っているので『悪玉菌』が必要ない菌である、というわけではありません。
代表的なものは『大腸菌』や『ブドウ球菌』などです。

日和見菌

 

腸内細菌の約7割が『日和見菌』です。
日和見(ひよりみ)とは、普段は様子を伺っていて有利な方に付くことです。
『日和見菌』はその名の通り、善と悪で有利な方の影響を受けます。
形勢が逆転すると、そちらの味方になる困った性格をしています。
『善玉菌』が優勢な場合は整腸作用など体の健康維持をしてくれますが、『悪玉菌』が優勢になると一変して体に悪い影響を与えるようになります。

 

 

人の体はこれらの菌が腸の中で『腸内フローラ』というものを形成しています。

 

フローラとは植物群を挿す言葉で、腸内を同種の菌が集まって花畑のようにびっしりと覆っている様子を表しています。

 

花畑を構成する菌の種類は私たち一人ひとり異なっています。

 

そこに外部から取り入れた乳酸菌が有効に働いてくれるかどうかは、摂取してみないとわからないのです。

 

何十億個の乳酸菌をサプリで摂取しても、そのまま排出されてしまうケースもあります。

 

体に合う乳酸菌を探すには様々なサプリや食品を試すのも良い方法です。

 

まずは、多種類の乳酸菌を含んでいるサプリを飲むことをおすすめします。

 

 

4種類の乳酸菌と3種類の酵母を配合

 

☆おすすめ乳酸菌サプリ☆

 

『乳酸菌とケフィアの力』

 

乳酸菌とケフィアの力

  • 4種類の乳酸菌
  • 生きたまま届く〜有胞子性乳酸菌〜
  • 善玉菌を増やす〜ラクトフェリン〜
  • 善玉菌の栄養を届ける
  • コストパフォーマンス最高

>>詳しくはこちら<<